株式会社ATW 活量調質水の総発売元

特許情報について

特許第6708764号(P6708764)

2020年6月10日の発行日で公開されました。
これにより、アミノ基をベースにした活量調質水の製造につきましては発明者の久保田徹独自の製造特許であることが認められました。

【発行国】日本国特許庁(JP)
【公報種別】特許公報(B1)
【特許番号】特許第6708764号(P6708764)
【登録日】令和2年5月25日(2020.5.25)
【発行日】令和2年6月10日(2020.6.10)
【発明の名称】機能水

【要約】
【課題】簡便に調製でき、且つ多様な機能を有する機能水を提供する。

【解決手段】多価アミン及び/又はその塩を機能成分として含有し、水、多価アミン、多価アミンの塩の総含有量が95重量%以上である機能水。

前記多価アミンは、特定のポリアミン、特定の環状アミンに由来する構造単位を有するポリマー、及び特定の不飽和アミンに由来する構造単位を有するポリマーからなる群より選択される少なくとも1種の化合物であることが望ましい。

詳細情報は特許情報プラットホームのウェブサイトをご参照下さい。

2009年に取得しております特許につきましても活量調質水で取得済です。

【発行国】日本国特許庁(JP)
【公報種別】公開特許公報(A)
【公開番号】特開2009-7325(P2009-7325A)
【公開日】平成21年1月15日(2009.1.15)
【発明の名称】活量調質水溶液、活量調質媒体及びその製造方法並びに活量調質方法

詳細情報は特許情報プラットホームのウェブサイトをご参照下さい。

error: Content is protected !!