株式会社ATW 活量調質水の総発売元

ATWについて

ATWとは

ATWとはAmino Tough Waterの略でアミノ酸の構成要素のひとつでもある「アミノ基」をベースにしております。
このアミノ基をベースにして特殊な技術と製法によって水にしたものがATWです。

弊社ではこのアミノ基から構成される水を「活量調質水(特許水)」と呼んでおり、特許としても取得しております。
※活量とはpHのことであり、調質とは任意のpHに固定可能ということを意味しています。

ATWの開発者

ATW開発者:久保田 徹

  • フードサービス・テクノ・コンサルタント(専門は衛生管理)
  • 神戸市在住
  • 元大手スーパーにおけるグループ全体の食品衛生管理の責任者
  • 現在はATWの研究と飲食業界でのコンサルタントやサポートなどを行う
  • ATWに関しては10年以上独自の研究開発行う(継続中)
  • 株式会社ATWにおいては取締役

今後の展開について

ATWを世界の産業の米に!をキーワードにあらゆる分野において展開したいと考えております。
ATWの可能性にご興味があり、ご協力して頂ける法人の方や研究機関などと協力しながらビジネス面での可能性を模索していきたいと考えております。

注意点について

ビジネスを進めていく過程におきましてはある程度の段階で法人・個人に限らず、 秘密保持契約(NDA)を締結させて頂きます。何卒諸事情ご理解頂ければと存じます。

error: Content is protected !!